NFTアートとは?【まだ間に合う!?稼ぎ方はたったの2つ】

金トレ

NFTアートってなに?カンタンに稼げるの?

こんな疑問にお答えしていきます。

結論からいえば「NFTアートとは唯一無二のデジタル価値が付与されたアート、しかしカンタンには稼げません。」が答え。

わたし自身も実際にNFTアートを作ったり、売ったり、買ったりしています。
実際に売買して感じた経験談も交えて記事をつくりました。

この記事でわかること

  • NFTアートの理解が深まる
  • NFTアートの稼ぎ方がわかる

【意味】NFTとは?

花の人の肖像画の落書き

NFT(Non-Fungible Token)とは、
ブロックチェーンだからこそ実現できる、
複雑な暗号情報を組み込んで
トークンを発行する技術のこと。

ブロックチェーンの技術により
第三者の改ざんは不可であり、
NFTの所有者の権利を
唯一無二の価値として表現できます。

例えばナイキのシューズがあったとします。
このシューズは唯一無二でしょうか?

答えは「NO」です。
もちろん限定品などは別でしょうが、
同じシューズが何点も
ABC-MARTに並んでいるのが普通です。

ではナイキのシューズに
マイケル・ジョーダンのサイン
が書いていたらどうでしょう。
唯一無二でしょうか?

答えは「半分YESで半分NO」です。
著名人のサインはカンタンに
真似することが出来るので
偽物かもしれません。

リアルな世界では例えどんなに価値があるものでも、
偽物の可能性を否定できません。

現に有名ブランドバッグなどは
偽物が大量に出回っています。

この問題を鑑定書なんかなくても
ブロックチェーンに刻まれた記録だけで
唯一無二であることを証明できる
それがNFTという新技術なんです。

【応用】NFTアートとは?

壁にヴィンセントヴァンゴッホの自画像の絵

NFTを応用して市場が成長しているのが、アートの分野です。
理由は3つあると考えます。

理由1:真贋鑑定がカンタン

アートをNFT化してしまえば、
アーティストが発表した作品を
わざわざ自分で証明する必要がありません。

裏にサインを書いたり、
鑑定書や真贋のための
専門家も必要ありません。

つまりコレクター側も
安心して購入が可能というわけです。

理由2:アーティストにロイヤリティが発生する

NFTアートの売買で発生した金額の一部を
アーティストが継続的に得ることができる
これもまた市場の成長に貢献しています。

今までのアート作品は、
コレクターAさんがコレクターBさんに売った場合、
コレクターAさんは購入額と転売額の
差額を全て貰っていました。

これではアーティストの作品が
どれだけ高値で売れようが、
アーティストは一番低い初期の販売額でしか
利益を得ることができません。

NFTの技術はアーティストやクリエイターが安く使われてしまう現状を打破する一手を担っているのです。

理由3:既に高額取引が発生している

理由1.2で述べた
技術的な側面はもちろんですが、
「金が動いている」ことが一番重要です。

2018年には4000万ドルだった市場規模が、
2020年には3億3800万ドルにまで伸びており、
今もなお増え続けているのです。

資本主義社会である以上、
お金が動かないことには何も始まりません。

デジタルアーティスト「Beeple」のNFT作品は、
日本円にして約75億円という
規格外の値段で取引されたのも
NFTアート市場を牽引する
大きな取引の一つと言えます。

【代表作】NFTアートの代表作は?

アソートカラーペイント

何を持って代表作とするかの
判断基準にもよりますが、
有名なものを3つほど紹介しておきます。

Beeple(ビープル)

引用

Beepleのデジタルアート作品
「Everydays – The First 5000 Days」。

スケッチを集めてコラージュしたもので、
2021年3月11日に6900万ドルで落札され、
NFTアート史上最高額と言われています。

Crypto Punks

24×24ピクセルで構成されたいわゆるドット絵。

最古のNFTプロジェクト(諸説あり)
とも言われており、
1万点ある作品は安くても
1つ数千万円はくだらない代物です。

BAYC

「Bored Ape Yacht Club」略してBAYC。

Crypto Punksに次ぐ人気のNFTアートであり、
アートの側面とコミュニティの側面
を持ち合わせているのが特徴。

こちらも1万点ある作品のうち、
最低でも1500万円からの値段とかなり高額。

【日本市場】日本のアートはどうなの?

着物、女性、傘、日傘、日本人女性

「日本のNFTアート市場はまだまだ未成熟」
だとNFT専門家のイケハヤ氏は語ります。

日本のNFTアーティストたちの
取引額を全て足しても、
さきほど紹介したCrypto PunksやBAYCの
足元にも及びません。

日本人アーティストのランキングは
@NftPinuts さんがまとめています。

その中でも勢いのあるアーティストをご紹介します
(筆者の独断と偏見です)

CryptoNinja NFT

マーケティングの天才「イケハヤ氏」
が手掛けるニンジャのイラスト。

関口メンディーさんも購入した
そのポップで可愛いニンジャの人気はもとより、
ニンジャをとりまくコミュニティや
二次創作が人気に拍車をかけています。

Crypto Buddha

マーケティングの天才「しゅうへい氏」
が手掛けるブッダのイラスト。

そんなはずないだろ!と
思わず突っ込みたくなる
クズなブッダのイラストは唯一無二。

CryptoBabyAnimals

Instagramで話題の
紫式部をモチーフにした
しきぶちゃんを手掛ける
「BUSON氏」の作品。

日テレ「マツコ会議」にも出演した経歴
をもつBUSON氏の人気は
NFT業界でもとどまることを知らないですね。

【マネタイズ】NFTアートで稼ぐ方法は?

金融、通貨、ビットコイン、暗号、暗号通貨

話題のNFTアートで稼ぐ方法は大きく分けて2つです。

  1. NFTアートを安く買って高く売る
  2. NFTアートを自分で販売する

1.NFTアートを安く買って高く売る

ニュアンスは違いますが、
分かりやすく言うと転売です。

しかしNFTアートは
誰でも出品出来るというデメリット
があります。

安く買っても人気が出なかったり、
続編のアートが出品されなかったりもします。

また人気の作品はすでに
1ETH(約45万円)以上
の値段設定も当たり前。

「これから成長する株式を買う」
より難しい投資方法かもしれません。

NFTアートの買い方はこちら

2.NFTアートを自分で販売する

じゃあ自分で売れば良いんだ!
とはいえ、次のスキルが必要です。

  • アートを作るクリエイタースキル
  • 仮想通貨の知識スキル
  • アートを売るマーケティングスキル

わたしも挑戦してみよう!
ということでNFTアート作品を出品してみました。

筆者の作品「ROB48

ぶっちゃけマジで売れません。

プロのクリエイターにイラストを依頼して
47都道府県を旅するロボットを48体販売予定。
「コロナ収束後の日本経済を回す」
そんな思いが込められた作品です。

しかし、出品するだけじゃ売れないのが
身にしみてわかります
作る技術、売る技術、
どちらも兼ね備えていなければなりません。
(もちろんチーム化や外注で補填する方法もあり)

NFTアート出品方法はこちら

【まとめ】試しに売買してみよう

株式市場、取引、株式、デリバティブ、利益

まとめます。

Q.NFTアートとは?
A.唯一無二の価値をまとったデジタルアート

Q.稼げるの?
A.カンタンには稼げません

大体のひとはここで諦めます。
なぜなら稼げないからです。

でもわたしは
「いま稼げなくても、この挑戦が後に稼げるようになる」
と思っています。

YouTuberなんて職業がなかったように、
インフルエンサーなんて職業がなかったように。

NFTアーティストなんて職業が
いまは存在しないのだから、
稼げなくて当然です。

3年後に私の作品を
みなさんが持っていて良かったと思えるように
成長させていきたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました