【ベストバイ】筋トレ初心者が買うべきたった1つのアイテム【後悔無し】

マッチョ 筋トレ

こんにちは、よめつまです

先日、私の経験から、筋トレ初心者が

「絶対に買ってはいけない物TOP3」

をご紹介しました

 

では逆に何を買えばいいの?

 

 

とお悩みの方に、万能で汎用性の高い唯一の筋トレアイテムをご紹介いたします

【結論】パワーグリップ最強説【間違いない】

まずパワーグリップとは何か、ご覧ください

私の愛用パワーグリップ

 

私が使っているゴールドジムのパワーグリップです

かれこれ1年以上使い古していますが、未だに現役

はげたり、破けたりもしていません

皮がしっかりしていて数年は買い換える必要が無いとのレビューも多数見受けられます

価格は8000円弱

初心者はこれ1つで良いのですから、十分すぎるコスパの投資だと思います

リンク覗いてみてください

 

【解説】どうやって使うの?

「パワーグリップ」は簡単に言えば

握力強化

です

懸垂をしていて

 

 

握力が限界で、バーを掴んでいられない

 

なんてことありませんか?

それはつまり、背中の筋肉を鍛えたいのに握力の無さが邪魔をしていることになります

それじゃあ背中は鍛えられませんよね

【使い方】いつ使うの?

「引く(プル)」系の動作であれば全て使用出来ます

例えば懸垂

パワーグリップを使わないと握力がつらそう・・・

写真はわかりにくいですが、公園で懸垂する際にも大活躍!

ジムで使うのであれば

  • 懸垂
  • デッドリフト
  • ラットプルダウン
  • ローイング系種目

などなど・・・

フリーウエイトからマシンまで、様々な「引く(プル)」系種目に必須となります

懸垂の詳しい解説はこちらの記事が分かりやすかったので参考にどうぞ。

【体験談】懸垂が1回しかできなかった私が半年で10回できるようになった方法
「懸垂が一回もできない!」という方へ必見。懸垂が1回できるかできないかだった私が、半年で10回以上できるようになった方法を伝授します。それは、ネガティブオンリー懸垂(チンニング)です。これさえやれば、確実に回数をこなせるようになります。

【実体験】使ってみた感想【メリットだらけ】

私がパワーグリップを使ってみて感じたメリットとデメリットをご紹介します

メリット1:装着が簡単

パワーグリップは手首に巻いて固定します

なんとこの固定部分がマジックテープになっており、片手5秒で装着可能です

実際に見てみましょう!

グリップ部分を手に合わせます
ベルトを手首に巻きつけます
ベルトをまわしてぎゅっと締めます
掌とグリップの間にバーベルを挟むように持てば完成!(写真の空洞部分)

ね!簡単ですよね

メリット2:装着しっぱなしでOK

種目によって付けたり外したり・・・

そんな面倒なことはいりません

手のひら部分のグリップがビロビロしているので、使わない時でも外さずに指が使えます

メリット3:とにかく長持ち

革製ですので、使えば使うほど馴染んできます

重量100kgでもお手の物

プロでも愛用するゴールドジム製品だからこその強度ですよね

デメリット:腕時計が出来ない

最近ではアップルウォッチなどのウェアラブルウォッチの需要が増えてきました

付けていることで心拍数を測ってくれたりもしますよね

しかし、手首に巻いて使用する形状である以上、これは外さなくてはなりません

あと、ジムによってはロッカーキーが手首に巻く仕様になっている場合も、手首以外につけることになります

私は腕時計も使いませんし、ロッカーキーは汗ばむのが嫌で身につけない派ですから、あまりデメリットではありませんが・・・

【理由】アブローラーやプッシュアップバーじゃダメなの?

他にも有名な筋トレ器具と言えばアブローラーやプッシュアップバー

どちらも価格帯が1000円と、コスパがいいですよね

ドン・キホーテで1000円にて購入した私のアブローラー6年物
こちらも1000円で購入した謎のメーカーのプッシュアップバー3年物

しかし、全ての人におすすめするわけにはいきません

特に筋トレ初心者が、アブローラーを出来るわけはなく、挫折すること請け合いだからです

プッシュアップバーも、腕立て伏せの効果を更に向上させる道具ですよね

腕立て伏せが出来なければ意味がありません

こういった観点から、「誰もが買って損しない」とは言いがたく、今回は除外させて頂きました

 

個人的にアブローラーもベストバイなんですけどね

 

 

【まとめ】まずは筋トレを継続すべし

いかがでしたでしょうか

家トレでも、ジム通いでも、パワーグリップがあって損はありません

※家トレの人はダンベルを持っているか、公園で懸垂する時にしか使いませんが

しかし当たり前ですが、筋トレアイテムを買ったとしても、使わなければ意味がありません

まずは筋トレグッズを買うくらいモチベーションが高まるまで筋トレを継続し、習慣化しましょう

それが出来たら苦労ないよ

と思う方は、筋トレを継続し習慣化する唯一の方法をお試しください

ずばり

1日腕立て伏せ1回

です

過去に紹介してるのでこちらもご覧ください

https://yometsumablog.com/2020/08/12/201/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました